ホーム >
カムカバーパッキンのオイル漏れ
2017/12/23 19:40:30
谷口です。<(_ _)>

以前にV60の1.6エンジンでオイル漏れ修理をご紹介しましたが、
今回は初期XC60の2.0エンジンです。^^;

1.6エンジンと同じようにカムカバーは樹脂製でゴムパッキンが
装着されています。
分解前の画像がありませんが、ちょうどタイミングチェーンを
カバーするフロントカバーとヘッドの継ぎ目ぐらいが一番漏れていました。

カバー外しました。

そして漏れていたと思われる箇所ですが・・・

マイナスドライバーの先部分が継ぎ目です。
画像では分り難いですが、ドライバー先端の厚みと同等の段差
が継ぎ目にあります。
結構なもんですよ!この段差は^^;
いくら液体ガスケットを塗ったところで経年変化には勝てません。
どうせパッキンを交換するなら、この部分の段差を削り落とします。

画像では分り難いですが、面を合わせてあります。
実はインテーク側も同じように段差があったので面出ししました。

少々 小キズがありますが、元の段差よりはマシ!
と、言いますか全く問題御座いません。

段差をなくした継ぎ目とカムホルダーの隅には液体ガスケットを塗ります。
そしてパッキンを交換
段差がなくなったので、耐久性が増しているはずです。

ワンズでは今回のようにパッキンだけを交換するのではなく、
物理的に問題のある個所は取り除いてから作業させて頂いております。
そんなの当たり前でしょ?! って言われるかもしれませんが、
そんなことはないんですよ(^-^; 残念ですが・・・

カスタムを得意とするワンズだからこそ、ひと手間かけて作業させて頂きます。
ご相談はワンズコーポレーションまで!
宜しくお願い致します。\(^o^)/

ONE'S VOLVO ESTATE SPECIAL SHOP
TEL:072−887−3311
FAX:072−887−3312
mail 
volvo@ones-jp.com
この記事のURL : http://8354.blogten.jp/553274.html
お問合せ   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?553274